50代の性交痛|レーザー治療の種類と費用

監修医師
監修医師

満行 みどり

公開日: 2024.03.01 更新日: 2024.03.01

略歴

国立佐賀医師大学(現佐賀大学)医学部卒業。その後九州大学第二外科、佐賀県立病院好生館にて外科、救命救急、麻酔科全般を習得。
大手美容外科にて、ボディデザイン、女性器形成手術など多くの症例を手掛ける。

レーザーによる女性器の若返り治療、膣の引き締め、外陰部形成のライセンスをアメリカのビバリーヒルズにて日本人の女医として初めて習得。東京の広尾に、日本人初となる女医による女性器形成専門クリニック、みどり美容クリニック・広尾を開院する。

資格

  • ・DLV(レーザーによる外陰部形成手術)認定医
  • ・LVR(レーザーによる膣の引き締め手術)認定医
  • ・ビビーブ認定医
  • ・ベイザー4D認定医
  • ・ベイザーハイデフ認定医
  • ・レーザー&ヘルスアカデミー婦人科講師
  • ・インティマレーザーアドバンストインストラクター(インティマレーザー指導医)
  • ・Fotona(フォトナ社)インターナショナルコンサルタント
  • ・パールフィラー認定医(パールフィラー注入セミナー講師)

所属学会

  • ・日本美容外科学会会員
  • ・日本性機能学会会員
  • ・日本抗加齢学会会員
  • ・アメリカレーザー医学会正会員

はじめに

「性交痛のレーザー治療は安全?」「レーザー治療の種類が多くてよくわからない」

性交痛でお悩みの方は、上記のような疑問や不安を抱えていないでしょうか。

性交痛の治療は多岐にわたりますが、メスを使わないレーザー治療も広く行われています。レーザー治療にもさまざまな種類があり、治療の際は自分の身体や症状にあったものを使用しなければ意味がありません。

本記事では、レーザーの種類や費用について詳しく解説します。性交痛のレーザー治療を検討している方は、ぜひ最後までお読みください。

 
50代女性によくあるセックスが痛い原因5選

この記事でわかること

●50代の性交痛の原因3つ


●性交痛を改善するレーザー治療

50代の性交痛の原因

まずは、50代の性交痛の原因を3つ紹介します。

女性ホルモンの低下

更年期になると女性ホルモンであるエストロゲンが減少し、身体にさまざまな変化が生じます。いわゆる「更年期障害」と呼ばれるものです。更年期障害のひとつの症状として、膣内環境が大きく変わります。加齢とともに膣の潤いが徐々に失われ、膣が濡れにくい状態になります。そのため、性交時に痛みを感じやすくなるのです。

場合によっては痛みだけではなく、摩擦によって出血する可能性もあるため注意しなければいけません。また膣の奥が痛む場合は、他の原因が考えられます。

精神的な要因

精神的に不安やストレスを抱えていると、膣が濡れにくくなり性交痛の原因となります。特に更年期を迎えると、女性ホルモン(エストロゲン)が減少し、イライラしやすくなります。心のバランスが崩れると、その症状は如実に身体に現れるのです。

また、性行為に対して抵抗感や嫌悪感がある場合も膣は濡れにくくなります。「また痛みを感じたらどうしよう」「パートナーをがっかりさせたくない」などの不安によって、身体が緊張する場合もあるのです。そのため、性交時は心も身体もリラックスさせることが重要です。

婦人科系の疾患

膣の奥が痛む場合は、性交痛以外の原因も考えられるため注意しなければいけません。子宮や卵巣などの婦人科系疾患、性感染症や膀胱炎などの可能性もあります。

日常的に痛みが続く場合は、我慢してはいけません。パートナーに性交痛があることを素直に打ち明け、できるだけ早く病院を受診しましょう。

性交痛を改善するレーザー治療

性交痛を改善する治療の一つとして、レーザー機器を用いた治療が挙げられます。そこで以降では、性交痛のレーザー治療方法と費用について解説します。症状や体質などによって、使用するレーザーは人それぞれです。治療方針は、診察やカウンセリングをしっかり受けたうえ医師と相談して決めましょう。

インティマレーザー(Vタイトニング)

インティマレーザーは、「革新的な膣内治療を可能にするレーザー」として、カナダの保健省で初めて認知された、安全性の高いレーザーです。日本では当院が初めて導入しました。

インティマレーザーにはさまざまなモードがあり、性交痛は「レノバレイズ」というモードで治療が行われます。膣壁に弾力をつけ、乾燥しにくい膣環境を整えていきます。

膣粘膜を傷つけずに、膣の奥深くにムラなくレーザーを照射することで高い治療効果を得られます。

インティマレーザーで

改善できる症状

効果

費用相場

・性交痛

・膣のゆるみ

・尿漏れ

・外陰部のホワイトニング

・臓器脱

・膣に潤いを与える

・膣を引き締める

・感度の向上

初回:217,800円

2回目以降:176,000円

インティマレーザーは、生理中の方や膣内に強い炎症がある方・感染症がある方は治療を受けられませんのでご注意ください。

インティマレーザーについて詳しくみてみる

モナリザタッチ

モナリザタッチは、もともと顔のたるみ改善などに使用されていた、「炭酸ガスフラクショナルレーザー」を応用して、膣治療用に開発されたレーザーです。

更年期の女性に多くみられる、膣の乾燥や萎縮などの症状を改善します。膣や外陰部にレーザーを照射し、栄養と水分を増やし、上皮をより厚くします。皮膚に与えるダメージが少ないことが特徴です。

モナリザタッチは加齢による膣萎縮の症状改善のために開発されたレーザーなので、50代の性交痛の治療にも効果的です。

改善できる症状

効果

費用相場

・性交痛

・膣のかゆみ

・膣のゆるみ

・尿漏れ

・膣の乾燥

・膣に潤いを与える

・膣を引き締める

・膣のにおいの改善

1回:30,000円~50,000円

モナリザタッチは、性感染症にかかっている方や生理中の方、外陰部に腫瘍や皮膚炎を患っている方は治療を受けられません。心配な方は医師に相談しましょう。

ビビーブ

ビビーブは、高周波エネルギーを利用して膣のゆるみを改善します。1cm×2cmほどの医療用チップを挿入し、高周波と断熱パルスを交互に送り込みます。表面を冷やしながら奥深くに熱エネルギーを与えられるため、身体への負担が少ないことが特徴です。

メスを使用せず、皮膚を焼くこともありません。失敗のリスクも少ないため、安心・安全に治療を受けられます。

改善できる症状

効果

費用相場

・膣のゆるみ

・尿漏れ

・膣を引き締める

・性交時の感度の向上

1回:280,000円~

ビビーブは、膣粘膜の厚みが1.5mm以下の方は向かないといわれています。また、閉経後3年以上経過している方や55歳以上の方、生理中の方は治療を受けられません。

ビビーブについて詳しくみてみる

サーミVA

サーミVAは、高周波とラジオ波を使い膣内環境を改善できます。直径1cmほどのスティック状のチップを膣内に挿入し、40~45℃の高周波をあてます。熱作用によって細胞が刺激され、コラーゲンの生成を促進することで、膣内に潤いを与えるのです。

皮膚のたるみ改善や、ハリ感アップにも効果的です。

改善できる症状

効果

費用相場

・性交痛

・膣のたるみ

・尿漏れ

・膣のにおい

・外陰部のたるみ

・膣を引き締める

・膣に潤いを与える

・膣のにおい改善

1回:150,000円~

サーミVAは、5年以内に骨盤周辺の手術を受けた方や膣関係の疾患を持っている方、金属製の避妊リングが入っている方などは治療を受けられません。

サーミVAについて詳しくみてみる

レーザー治療以外にできる対策

レーザー治療以外にできる対策も2つ紹介します。

ホルモン補充療法

まずは、ホルモン補充療法です。50代になり減少してきた女性ホルモン(エストロゲン)を補充することで、膣に潤いを与えます。膣環境を改善することで、性交痛の症状がやわらぐ効果が期待できます。

ホルモン療法は以下の4種類があります。

自分に合った対策を行うことで、症状をやわらげられます。ただし、ほかの病気の治療中や、過去の病歴によってはホルモン補充療法を受けられない方もいます。ホルモン補充療法を視野に入れている方は、医師に相談してください。

リューブゼリー

リューブゼリーは、無臭・無色透明の水溶性潤滑ゼリーです。膣内に自然な潤いを与えてくれるため、性交時の痛みや不快感を軽減する効果が期待できます。さらっとした使い心地で、水やお湯で簡単に洗い流せます。

また、リューブゼリーは安全性が高く、膣内に悪影響を与える成分が含まれていません。全国の病院や産婦人科で使用されている製品で、信頼性も高いため安心して使用できます。

定番のチューブタイプに加え、ワンプッシュ容器型や分包タイプなど、持ち運びに便利なものも販売されています。全国の病院だけではなく、ドラッグストアや通販サイトでも販売しているため、手軽にセルフケアを行えます。

リューブゼリーについて詳しくみてみる

性交痛のレーザー治療は形成外科へ相談

性交痛のレーザー治療は、ダウンタイムや痛みが少なく安心して行える治療です。ただし、患者様の身体の状態や病歴などによって向き・不向きがあります。場合によっては、希望しているレーザー治療を受けられない可能性もあるため、カウンセリングや診察がとても重要です。

また同じ治療機器でも当て方が変わることで効果は大きく変わります。カウンセリングを行った医師が施術も行うことでより効果が現れるでしょう。当院では他院にも指導するインティマレーザー指導医である院長がカウンセリングから施術まで一貫して行います。レーザー治療を検討している方はお気軽にご相談ください。

ARTICLES

お役立ちコラム一覧

50代の性交痛|ホルモン治療の種類と効果

50代の性交痛|ホルモン治療の種類と効果

更年期を迎えた50代の性交痛には、ホルモン補充療法も効果的です。ただし、ホルモン療法が適しているかどうかは、体質や症状によって異なります。ホルモン療法を開始する際は、必ず医師に相談しましょう。

50代で性交痛を改善するトレーニング方法を紹介!セルフケアで対策!

50代で性交痛を改善するトレーニング方法を紹介!セルフケアで対策!

更年期を迎えた50代の性交痛には、ホルモン補充療法も効果的です。ただし、ホルモン療法が適しているかどうかは、体質や症状によって異なります。ホルモン療法を開始する際は、必ず医師に相談しましょう。

50代女性の性交痛における、対策や施術、セルフケアを紹介

50代女性の性交痛における、対策や施術、セルフケアを紹介

性交痛は、女性ホルモンの分泌の減少や心因的な要因など、考えられる原因さまざまです。性交痛は、世代を問わず起こりうる症状です。特に、更年期を迎えてか...

【50代の性交痛】女性ホルモンが影響?原因や対処法をくわしく解説

【50代の性交痛】女性ホルモンが影響?原因や対処法をくわしく解説

性交痛の原因はさまざまですが、改善できる対策を紹介します。専門医の治療法も解説しています。性交痛の原因や対策について理解していきましょう。

50代の性交痛|セルフケアの方法と改善策

50代の性交痛|セルフケアの方法と改善策

更年期を迎えた50代の性交痛には、ホルモン補充療法も効果的です。ただし、ホルモン療法が適しているかどうかは、体質や症状によって異なります。ホルモン療法を開始する際は、必ず医師に相談しましょう。

50代の女性が
みどり美容クリニックを
選ぶ 3つの理由

特徴1

女性限定・女性専門
クリニック

女性特有のお悩みを専門的に診察していることから、ご予約はそのお時間お一人様だけの完全貸切となります。スタッフも医師も全て女性のみ、個室で対応させて頂きます。 プライバシーに徹底的に配慮しているため1日の診療数には限りがございます。

特徴2

カウンセリングから
アフターケアまで
すべて院長が対応

当院では、海外で経験を積んだ女性院長が、初回のカウンセリングから、施術、アフターケアまで一貫して対応します。専門的な視点から患者様お一人ずつに寄り添った治療をご提案いたします。

特徴3

土日祝日も予約が可能

平日はもちろんのこと、土日祝日も初診は10:00から17:00まで予約を受け付けております。お休みの日やちょっとした隙間時間にまずは相談してみてください。お急ぎの方はお電話でもご予約が可能です。

カウンセラー歴 20

みつゆき みどり 院長

  • 美容婦人科
  • 女性器形成
  • 産後ケア
  • 更年期医療
  • 計8件の国際的な資格に認定

女性器に関する悩みは大変奥が深く、様々です。一般の美容外科でも女性器に関する治療は広く行われています。しかし、型通りの治療であって根本的な悩みの解決には至らないものであったり、ご自身の悩みの本質がどこにあるかよく分からないまま勧められる手術を受けられて結局は悩みが解決されなかったという方々も中にはいらっしゃるかと思います。

「美容婦人科」という言葉はまだまだ日本では知られていませんが、世界的には確立した診療科目であり、レーザーによる女性器の若返り(膣の引き締め、外陰部形成)の手術はアメリカ、ヨーロッパをはじめ、オーストラリア、韓国、でも広く普及している手術です。

みどり美容クリニックは、女性器形成を単なる美容整形外科手術の一分野としてではなく、女性器の膣のゆるみなどの機能的な問題や外陰部の形に関するお悩みに関してより専門的にご相談頂けるクリニックです。

アメリカの女性器形成専門センターでトレーニングを受けこのライセンスを取得した、日本人初の女性医師として、1人でも多くの日本の女性の方々の悩みが解決されるよう努めてまいります。